KDS流バッティング理論
  バッティングとは、
来た球を強く、叩く。明日も勝つ。(新庄剛志)
強く振りぬくことが基本ですがバッティングはその瞬間瞬間で変化する
一定の法則があるわけではない。(イチロー)
バットを指で握ってですねぇ、後ろを小さく前を大きくしてですねぇ、
弓を引くようにしてですねぇ二本の足で体を回転させてですねぇ、
バットを体にまきつけてですねぇ.....(掛布雅之)
思いっきりシバキあげたろとおもってたんですわ。理想は山田太郎ですわ。(清原和博)

といったカンジでプロの野球選手たちは話されます。(笑)

正直言って、野球の中で一番難しいのがバッティングだと思うんですよ。
ついでに、僕らとプロの選手とは基礎体力、筋力などが全く違うんです。
ここでは、金沢ドームで楽しんでもらうためのバッティング、
小学生や初心者のための基本のバッティングなんかを紹介したいと思います。
  坂下 翠のバッティング講座
  基本のバッティングとは?